カンジダのせいであそこが痒くなってしまいました

20歳頃まではあそこが臭い、痒いで悩んだ事もありませんでした。

気になるようになったのは、25歳の時です。夏にショートパンツを穿いてデートに出かけていたのですが、物を地面に落とした時に拾おうとしてちょっとしゃがんだのです。

するとヨーグルトのような、味噌のような嫌な臭いがして、でもその時はまさか自分のあそこからの臭いだとは気づきませんでした。

ibe

デートから帰って自宅につき、されお風呂に入ろうとショートパンツを脱いだ時も、同じような臭いがしたのです。おかしいなと思って下着を見ると、白いおりものが固まってこびりついていて、そこで初めて私のあそこが臭い原因なのだと判りました。

思い返したあそこの痒み

カンジダだった

思い返してみると、時々あそこが痒くなる事がありました。でもそれは蒸れて痒くなっているのだと思っていたのですが、調べてみてもしかするとカンジダにかかっているのかもしれないと気づいたのです。

恥を忍んで婦人科で検査すると、やっぱりカンジダでした。どうやらカンジダは体調不良から感染しやすいようです。症状は白いおりものが大量に出てしまう、臭い、痒みがあるといった事で、まさに私の症状にピッタリ当てはまっていました。

抗真菌薬

抗真菌薬という薬を処方され、それで腟内を洗浄しつつ、痒みは同じく処方してもらった塗り薬で対処しました。そうすると5~6日であそこの臭い、痒いという悩みは治まったのです。

でも繰り返しやすい病気らしくて、1度治ったと思ったのに風邪を引いたりして、またかかってしまう事もあります。特に夏は汗で、冬はタイツやストッキングを穿いているせいであそこが蒸れるので、そこで痒みも臭いも出やすいのです。

ですから外出時は必ずソフィのデリケートウェットというあそこ専用のウェットシートを持ち歩いています。これはトイレに流せるので大変便利です。

ソフィデリケートウェットシート | ソフィ-ユニ・チャーム

ソフィデリケートウェットシート | ソフィ-ユニ・チャーム

他にはデリシャスボディベアウォッシュという、あそこを洗う専用のボディーシャンプーを使っています。

これで洗う事によって、雑菌も臭いも除去できるのです。これで洗うようになってからはあまり臭いも痒みもしなくなりました。そして生理後ですが、膣内にまだ残ったままの経血が、臭いの原因になる事もあるそうなので、膣洗浄器のインクリアを使う事もあります。

これはネットでも買えますし安いのと、おりものが多くてカンジダにかかったかな?という時にもすぐ使えるので便利です。