生理中にはかゆみが増加

デリケートゾーンのトラブルってどれくらいの人が経験しているのでしょうか?
私の場合は、たまに痒みを感じることがあります。決まって痒みを覚えるのは生理の時。
もともと、アトピー体質ですし肌に触れるものに敏感に反応し、合わないものが触れているとチクチクと不快感を覚えるタイプなのですが、生理中はあそこにナプキンをあてないわけにもいきません。

ナプキン選びもあれこれのメーカーのものを試してみましたが、メッシュタイプのものだと通気性が良いと考えて使ってみてもやはりある程度蒸れてしまいますし、私にはまだコットン感の強い柔らかい肌触りのナプキンの方が肌トラブルが少ないようです。

topimage

紙ナプキンが原因の痒み

考えてみるに、私には紙ナプキンそのものが肌に合わないのだと思います。特に夏場になると汗もかく上にデリケートゾーンが蒸れますし、雑菌も繁殖しやすいですし、痒みが増す原因になります。

本当に、痒くて仕方ないときは市販薬のデリケートゾーン用クリーム(ドラッグストアで販売しているものです)を塗って様子を見ることもありましたが、虫刺されのときのように足や腕などと違って、あそこの痒みはボリボリと掻いて解消できない点もつらいところです。

cabte
以前、どうしても痒みが残るときがあり、かかりつけの皮膚科で相談したところ、私のようにアレルギー体質の人にはナプキンを使うことによるアレルギー反応としてデリケートゾーンにトラブルが起こることや、ナプキンとの摩擦でトラブルが起こることは多いとのことでした。
同じ女性で多くが抱える悩み、トラブルと知ってちょっと安心しましたが、生理は毎月やってくるものだけに悩ましい問題です。
そこで、一度紙ナプキンを使用するのをやめてみました。というのも、会社の先輩が布ナプキンに切り替えてからスキントラブルもなく生理痛も激減して調子が良いというのです。

私も紙ナプキンがどうも肌に合わなくて困っていると伝えると、こっそりと自分が使っているメーカーの布ナプキンを購入してプレゼントしてくれました。
使ってみた感想は、あそこへのストレスが少ないということです。パンツをはいている時と変わらないつけ心地なんですよね。やはり布というだけあって、硬い感じや異質なものを当てている感覚がありません。また、思っていたほど吸収力に不安があるものでもありませんでした。
仕事場では、布ナプキンを取り換えたときに持ち帰る際、周囲の目が気になるのでなかなか使うことはありませんが、休日などは断然布ナプキンを使うようになりました。
生理中のデリケートゾーンにトラブルを感じている人へはおすすめのグッズですよ。