痒みには塗り薬?カンジタとの付き合い方

私は頻繁にカンジタになります。このカンジタ発症中は、あそこが尋常じゃないくらいかゆいんです。

カンジタは膣の中にいるカンジタ菌が繁殖して、かゆみが出て、おりものがヨーグルト状になったりする病気ですが、軽度の時は、少ない痒みですが、重度の時はかきむしってしまいたくなるくらい痒いです。

cabte

カンジタになってしまう原因は、抗生物質を飲んだり、あそこを洗いすぎたため良い菌まで無くしてしまうことが原因だったり、セックスであそこが傷ついたり擦れたりすることが原因でもなります。カンジタの時には、その病気が収まれば、自然と痒みもなくなりますので、カンジタを治すことに専念します。

カンジタの塗り薬

病院で出してもらった専門の固形の薬を膣に挿入することと、カンジタ専用の塗り薬を塗る事です。

can3

再発した人のために、メディトリートという商品があります。普通のドラッグストアでカンジタ用の挿入薬と塗り薬を購入できるので、病院へ行く時間がない時も安心です。病院で、局部を見せる事なく、簡単なアンケートで買うことができるので、私はいつもドラッグストアで買っています。

アンケートの際、過去2か月以内に発症した事がないかを聞かれるので、あっても「ない」と返答します。しないと売ってもらえないからです。

あまりにも頻繁に再発するので、病院で先生に聞いてみたところ、なりやすい人とそうでない人がいるし、風邪をひいたようなもんだから気にしなくていいと言われました。

なんだか、あそこが痒いなと思ったら、大抵カンジタです。時々、二日ほどシャワーをあびずに不潔にしていて、かゆくなることがあります。菌とムレが原因だと思います。

そんな時は、きれいに洗った後、デリケートゾーン専用の塗り薬を塗ります。フレディのクールタイプがお気に入りです。

クリームタイプではなく、ジェルなので、べた付かず、塗った後はスーッと清涼感がいっぱいで痒みも気にならなくなります。このフレディの塗り薬の効能は、かゆみ、かぶれ、ただれ、あせも、じんましん、虫刺されなどに対応しています。

今の家にはウォシュレットが無いので、お尻を拭きすぎて、あそこの付近まで痛痒くなる事があるんですが、そんな時にもこのかゆみ止めの薬は重宝します。